一ヶ月で二度も水漏れ発見

1年で雨に悩まされる時期は6月〜7月あたりの梅雨と8月〜9月あたりの台風でしょうか。こう見ると夏の間はほぼ雨の時期とも言えるかもしれません。

そろそろ雨の時期も終わる9月末に、我が家の2階の天井の隅にシミを見つけました。古い家でもありますし、今年はよく雨に降られたというのもあり屋根も耐えれなかったのでしょう。少し雨漏りをしていました。まだ部屋の中まで水が垂れてきているわけではないのですが、雨漏りは放っておくと大変なことになるので、早速業者に連絡をし修理のお願いをしておきました。

修理も完了し、これでもかの最後の台風も通り過ぎて雨漏りはしなくなった確認もでき一安心した10月初旬、今度は庭の水道の水漏れが発覚しました。蛇口ではなく水道管の方から水が漏れているようで、いつもより水の勢いが弱いなと不審に思い調べてみると水道管の方からじんわりと漏れていました。勢い良く漏れているわけではないので急ぎはしないのですが、長引くと水道代もバカにならなくなるので水道屋に連絡をしこれも直してもらいました。さすがにこれは雨のせいではなく経年劣化でしょうが、約一ヶ月という短い期間に2回も水漏れがあると、この古い家もそろそろあちこちが痛んでくるのかなと心配になってきます。