排水口トラブルを防ぐための画期的アイテム

一人暮らしをしていると実にさまざまなトラブルに遭遇するものです。僕は今年で一人暮らし4年目に突入しましたが、その間、ひどく様々なことがありました。
日中大学に行っていて不在にしているからか、夜の21時過ぎに下宿しているアパートにわざわざやってくる「新聞勧誘のおじさん」に戦慄したこともありますし、夏場いつの間にか部屋で増殖していた「こばえの大群」の駆除にバルサンを炊きまくったこともありました。

この他にも4年間分のトラブル経験の引き出しには事欠きませんが、それらの中でも僕がもっとも「これには手を焼いた」というものを一つ挙げるなら、それは「風呂場の排水口つまり」でしょう。
僕の住んでいるアパートは2000年代に入ってから建てられた比較的新し目の物件ですが、風呂とトイレに関してはやはり単身者用の「ユニットバス」になっています。ここについてなんですが、そんなに築年数は経っていないのにも関わらず、どうも排水施設が弱いらしく、頻繁に詰まりを起こすのです。
特にバスの方については流れる「髪の毛」の影響が大きいらしく、三日に一度くらい排水口が詰まってしまっていたのです。

ですが最近、大学の先輩に教えて貰った「排水口トラブルを防ぐための画期的アイテム」を使い、この頻度を下げることが出来たのです。それはズバル、「髪の毛くるくるポイ 」というアイテム。だいたい1000円未満で売られていますが、排水口の上にカバーを掛けておき、それを交換して詰まりを防ぐタイプのアイテムです。
確かに、この品物を用意するお金は掛かりますが、その分排水口のトラブルの頻度は下がるのです。もしも僕と同じような排水口に関する問題にお悩みの方は、一度試してみることをお勧めします。