お風呂の水漏れを自分で直した結果大惨事に!

一人で牛丼屋さんに入ることのできる女性って、すごいと思う。私はマックなら一人で入ることができるけど、牛丼屋さんとかラーメン屋さんは無理だ。立ち食い蕎麦なんてもっての外である。あぁいうところは彼氏と一緒にでないと行けない。だって一人で牛丼やラーメンを食べるということは、私が牛丼やラーメンを食べたくてその店を選んだということになるからだ。でも彼氏が一緒なら、「彼氏が食べたがってるんです」という体にすることができる。

だけどその話を女友達としていたら、「人の目を気にし過ぎ、依存心が強すぎる」とたしなめられてしまった。彼女は一人でどこでも入れる人だ。恥ずかしくないの?と聞いたら、「どーせ誰も見てないって、自意識強すぎでしょ」とさらにダメ出しを食らってしまった。

彼女の言葉が頭の中に残っていたんだろう。うちのユニットバスの蛇口から水漏れしているのを見つけたとき、私は自分で直そう!と心に決めた。ネットで調べてみたら、多分パッキンが緩くて交換すれば直せるようなことが書いてあったので、私はホームセンターに行ってそれを購入してきた。彼氏を呼んでやってもらおうかな…との思いが頭をよぎったけれど、女友達の「依存心が強すぎる」という声が聞こえてきてぐっとこらえた。ところが、ネットで書いてある通りにしたというのに、なぜか水がばしゃーっと吹き出し始めた。水を頭からかぶって全身びしょ濡れになってしまったではないか。きゃあきゃあ言いながらそれでも何とか水を止めようとしたけれどどうにもならず、結局は彼氏を呼んで直してもらうことになってしまったのだった。

着替えて落ち込んでいる私に、彼氏が「何か食べに行こうよ、何にする?」と聞いてくれた。私が「立ち食い蕎麦」と答えると、彼は驚いていた。食券の買い方を教えてもらおう。そして次は一人で立ち食いそばに行こうと決めたのだった。